news!

「第55回大会 in京都 は100名を越える参加者みんなの力で充実した3日間となりました。ご参加の皆様、ありがとうございました。

詳しくは「子どもと美術」の83号にてお知らせしますが、雰囲気だけでもここでご報告いたします。

 

人格の発達と結びついた                                          美術教育を進めよう

美術教育を進める会へようこそ

いっしょに学び合いましょう!


「進める会」は全国の保育士や教師、大学教員、絵画教室の先生など、図工・美術に携わる人たちが、互いに実践を持ち寄り、学び合い、研究を進めている会です。特別なかたの教えを請うというのでなく、平等な立場で意見を言い合える自由な会です。

「進める会」は1959年に発足しました。発足以来子どもたちの発達にとっての造形活動に注目しながら研究を進めてきました。会独自の「発達図」は今も会員の実践に基づく研究によって進化中です。ぜひご一緒に、実践を持ち寄り、研究を深めませんか。


news!

東京サークルの年間予定表を変更しました。

今年度後半の予定をお確かめください。変更点は赤で記載してあります。

なお次回10月例会は 10月28日(日)13:00~ 和光小学校です。

くわしいご案内は こちらも東京サークルのページをご覧ください。

またこの日に前回作った粘土の作品を焼成してお渡しできますので作った方はぜひ取りに来て下さい。

news!

「京都サークル サークル通信」を載せました

news!

「高知サークル 2018年度 年間計画」を載せました

4つの発達別分科会

☆乳・幼児分科会

☆小学校分科会

☆思春期・青年期分科会

☆特別支援教育分科会

「進める会」が大切にしている     「手仕事」

よくまわります。色もきれい。
ほら、ぼくのたから物だよ。

作ったもので遊ぶ、作ったものを使う、子どもたちが大好きな活動です。仲間と一緒に試行錯誤しながら工夫して作り出す活動は、子どもたちの手と心を育てます。